はずみへ(Hazumie)間違った使い方VS効果的な使い方まとめ

はずみへ(Hazumie)間違った使い方と効果的な使い方について

はずみへ(Hazumie)エッセンスジェルといえば、年齢肌の悩み(乾燥、シワ、ほうれい線、たるみ、シミなど)に効果が期待できると今人気のオールインワン美容液ジェルです。

 

 

そんな、はずみへですが口コミを調べてみると

 

  • 「効果を感じる事ができなかった」
  • 「他社商品と大差を感じない」

 

などの悪評もありました。

 

 

ですが、徹底的に調べた結果「悪評に共通する間違った使い方」がある事が判明しました。

 

 

この記事では口コミを徹底的に調べた結果「判明した「間違った使い方」や使ってみて感じた「効果的な使い方」などをご紹介していきたいと思います。

 

 

(せっかく良い商品を購入したのに使い方を間違った事で効果を全く感じないなんて事になりたくないという方は最後まで読んで頂ければ幸いです。)

 

意外と気付きづらい?間違った使い方

 

はずみへの口コミを徹底的に調べた結果、間違い方をしてしまった理由としては大きく3つありました。

 

  • はずみへを使用する前提条件が整ってない
  • 良かれと思い間違った使い方をしている
  • スキンケアへの知識が無い

 

具体的には

 

  • 「しつかりと洗顔がしきれていない状態ではずみへを使用している」
  • 「元々使用していたスキンケア商品などと併用方法を間違えている」
  • 「正しい使用量を守れていない」

 

などがありました。

 

洗顔をしきれてない

 

はずみへを使用する以前に肌がキレイな状態になっていなければ当然、効果を感じづらくなります。

 

肌の毛穴に皮脂や汚れが詰まっている状態ではずみへを使用しても成分が浸透する訳もなく、効果が実感できる訳もないという事ですね

 

他のスキンケア商品との併用方法を間違えてしまっている

 

スキンケア商品には、

 

  • 化粧水のように水分を肌に与えてるスキンケア商品
  • 乳液のように油分があり肌をコーティングするスキンケア商品

 

などの潤いを与える物、潤いが逃げないよう油分でコーティングする物があります。

 

 

はずみへはオールインワン美容液ジェルので基本的には1本でスキンケアは済みますが、元々しようしているスキンケア商品がある場合は、併用方法が重要となります。

 

 

他スキンケア商品と併用する正しい使い方としては

 

  • 化粧水とはずみへを併用する場合は、化粧水→はずみへ
  • 乳液やクリームとはずみへを併用する場合は、はずみへ→乳液やクリーム

 

 

間違った使い方は、乳液やクリーム→はずみへと肌に油分でコーティングしてしまった後にはずみへを使用する事で成分の浸透を妨げてしまっている可能性があるという事ですね

 

 

正しい使用量を守れていない

 

はずみへの正しい使用量は朝夜2回の2〜3プッシュですが、

 

  • 節約したいから1プッシュしか使わない
  • 効果を感じないから1回に10プッシュ近く使ってしまったり1日に3回も4回も使ってしまう

 

などの正しい使用量に足りていなかったり、逆に多く使用してしまうと効果の半減に繋がる可能性があると言われています。

 

 

使用量が多くて効果が半減してしまう可能性があるのはなぜ??
使用量をオーバーしすぎてしまうと肌が成分を異物とはんだんしてしまい皮脂を過剰に分泌してしまい結果、成分の浸透を妨げてしまう可能性があると言われています。

 

 

効果を感じる為の正しい使い方と意識して正しい使い方を守る大切さを理解していれば大丈夫という事ですね

 

 

関連記事

 

肌の状況は人それぞれ、口コミを調べた結果、効果を感じるまでの期間も数日〜数か月かかる方も居ました。

 

↓口コミや使い方の間違い以外の悪評の原因についてはこちら記事で詳しく触れています。

 

はずみへ(Hazumie)口コミの悪評「効果なし」の原因が判明?

 

効果的な使い方とは

 

間違った使い方がある一方で、効果的な使い方もあると言われています。

 

具体的な効果的な使い方としては、「生活習慣を見直す」という事です。

 

(はずみへに限り、ではなくスキンケア商品すべてに通用する使い方ではあります。)

 

乾燥、シワ、シミなどの肌の悩みの原因の一つとして「女性ホルモンバランスの崩れ」の可能性があるとも言われており、

 

加齢によりホルモンバランスが崩れてしまっている可能性もあるとされていますが、一部生活習慣の乱れによりホルモンバランスが崩れてしまっているケーズもあると言われています。

 

 

そして生活習慣の乱れとして具体的に2つあるとされ

 

  • 「睡眠時間の不足」
  • 「食生活の乱れ」

 

などがあると言われています。

 

睡眠不足

 

睡眠時間は最低でも6〜7時間は取ると良いと言われています。

 

食生活の乱れ

 

食生活は、ビタミンAやビタミンC、タンパク質をバランス良く取ると良いと言われています。

 

意識する食材としては

  • ビタミンA=ほうれんそう、かぼちゃ、しその葉、バジル、レバー、うなぎ、乳製品など
  • ビタミンC=パプリカ、ブロッコリー、カリフラワー、レモンなどの柑橘類、キウイフルーツ、海苔など
  • タンパク質=赤身(牛や豚など)の肉、鶏むね肉、鶏ささみ肉、アジ、イワシ、卵など

 

 

実際に私もはずみへを使用し始めたのと同時に生活習慣を意識したところ、約1ヶ月ほどで肌の乾燥が気にならなくなり、目元の小じわとほうれい線が薄くなったと効果を実感する事ができました。

 

 

はずみへの購入を機に睡眠時間や生活習慣を見直す事でより効果を実感できる可能性が高まるという事ですね

 

 

トップへ戻る