はずみへ(Hazumie)成分は安全?全成分を徹底的に調べてみた

はずみへ(Hazumie)成分は安全?全成分を徹底的に調べてみた

はずみへHazumie)エッセンスジェルとは

 

  • 配合成分の95%以上が美容成分と濃密美容液
  • オールインワンとしてスキンケア時間の短縮やコスパにも良い

 

「年齢肌の悩みに効果がある」など、今話題のオールインワン美容液ジェルです。

 

 

そんな、はずみへですがいざ購入を考えると

 

  • 「オールインワンとしての効果が期待できる成分内容なの??」
  • 「成分の安全性は大丈夫なの??」

 

など、配合成分について気になったりもします。

 

 

この記事では、はずみへの成分について徹底的に調べて行きたいと思います。

 

 

成分の安全性は大丈夫??

 

  • 敏感肌の方
  • アトピーの方
  • 以前にスキンケア商品が肌に合わなかった事があった方

 

などは特に配合成分の中に刺激が強い成分が含まれていないか気になると思います。

 

(実は私も極度の敏感肌で購入前にめちゃくちゃ調べた一人です泣)

 

はずみへは極力肌に優しい成分で作られており

  • 香料・着色料
  • アルコール(エタノール)
  • パラベン

などは、含まれおらず無添加で作られています。

 

 

ですが、全成分を調べたところ「界面活性剤」は含まれている事がわかりました。

 

界面活性剤とは
配合成分どうしを馴染ませる為に含まれる事が多く、アレルギーなどが起こる可能性は低いものの刺激がある成分と言われています。

 

↓実際にはずみへ公式サイトにも以下のような記載がありました。

 

界面活性剤を使用していますか?

「界面活性剤」とは簡単にいうと、水と油とを混ざりやすくさせる物質のことで、化粧品にとって有用な成分で、多くの化粧品に配合されています。

 

化粧品の基本成分である、油性成分・水性成分・粉末成分はそのままでは互いに混ざらない性質を持っています。

 

これを均一に、しかも安定的に混ぜ合わせるために、「界面活性剤」を配合しています。こうした乳化の働きはマヨネーズやマーガリンなど暮らしの中にも多く見られます。

 

トリニティーラインでは、「界面活性剤」を使用する場合には、安全性の高いものを選んで配合していますので、安心してお使いください。

 

引用元はずみへ(Hazumie)公式HP/UR/http://www.trinityline.com/info/CSfInfo.jsp?lnk=~/faq02.html#faq37

 

 

界面活性剤は、成分を馴染ませる為の最低限の量とできるだけ安全なものを使用してるという事ですね

 

自身の肌がアレルギーなど起きないか心配という方は使い始める前にパッチテスト行いましょう

 

 

 

私が実際に行ったパッチテスト方法

  • 絆創膏に適量はずみへをつける
  • つけた絆創膏を二の腕の裏に貼る
  • まる1日〜2日経過したら絆創膏を剥がす

絆創膏を貼っていた部分が赤くなっていたりかぶれてなければOKです。

 

全成分一覧

成分一覧/加水分解コラーゲンエキスBGグリセリンマカデミア種子油ホホバ種子油ポリ(1,2-ブタンジオール)-4PEG/PPG-29/9メチルグルコースPEG-20スクワラン水添レシチンセラミド2プラセンタエキスウルソル酸パルミチン酸レチノールトコフェロールセラミド3セラミド6IIフィトステロールズカルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチルダイズ芽エキスラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーヒドロキシプロリンアセチルヒドロキシプロリンジパルミトイルヒドロキシプロリンパルミトイルグリシンツボクサエキス加水分解コラーゲンヒアルロン酸Na加水分解ヒアルロン酸アセチルヒアルロン酸Naヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムカルボキシメチルヒアルロン酸Naセージ葉エキスワレモコウエキスカンゾウ根エキスオウゴン根エキスクチナシ果実エキスオトギリソウ花/葉/茎エキスアンズ核油チョウジ葉油イランイラン花油ベルガモット果実油ローマカミツレ花油ダマスクバラ花油イタリアイトスギ葉/実/茎油エンピツビャクシン油レモン果皮油グルコシルルチンポリクオタニウム-61PVPグリコーゲン、プルラン、メチルグルセス-10ベタインマルチトールジグリセリンDPGコーン油グリチルリチン酸2KアラントインイソロイシンフェニルアラニンヒスチジンHCl、バリンアラニンアルギニントレオニングリシンリシンHClロイシンタウリンセリンプロリングルタミン酸クエン酸Na、フェノキシエタノール、ペンチレングリコールエチルヘキシルグリセリンPEG-20フィトステロールPEG-30フィトステロール、水酸化K、HEDTA-3Na、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、キサンタンガム

 

【成分一覧を期待できる効果ごとの色分け】

  • ブルー】保湿効果(肌の潤いを保つ効果が期待できる)
  • レット】抗炎症作用(肌荒れやニキビ予防に期待できる)
  • オレンジ】エモリエント作用などエイジングケアに効果が期待できる(シワなど)
  • グリーン】色素沈着抑制作用(シミ対策に効果が期待できる)
  • グレー】界面活性剤(水と油、成分同志などを馴染ませる為の成分)
  • 【色なし】増粘剤など商品調整剤

 

保湿効果が期待できる成分はもちろん、その他にもエイジングケアや肌荒れ予防などの成分もしっかりと配合されていましたね

 

 

\今だけ!初回半額の2,150円で購入可能なキャンペーン中/

 

 

成分のこだわりとは

保湿効果が期待できる5種類のヒアルロン酸と3種類の成分

 

  1. ヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)
  2. 浸透型ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)
  3. スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)
  4. 吸着型ヒアルロン酸(ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム)
  5. 超保湿型ヒアルロン酸(カルボキシメチルヒアルロン酸Na)

 

ヒアルロン酸とは、もともと人の皮膚や関節などあらゆるところに存在している成分です。
主な役割としては、潤滑剤やクッションのような役割として、関節の柔軟性や肌の保湿を保つ働きがあると言われています。
ですが、年齢と共にヒアルロン酸の生産量も減っていくとも言われて言います。

 

様々なヒアルロン酸が含まれている事でより保湿効果が期待できるという事ですね

 

 

スクワラン

 

スクワランは保湿効果やエモリエント効果(肌を柔らかくする効果)が期待できると言われています。

 

 

ホホバオイル(ホホバ種子油)

 

ホホバ科植物ホホバの種子から圧搾・精製によって得られる植物性液体です。

 

エモリエント効果や抗炎症作用(肌荒れやニキビ予防)があると言われています。

 

 

アカデミアナッツオイル(アカデミア種子油)

 

ヤマモガシ科植物マカダミアの種子から得られる植物性油です。

 

エモリエント作用(肌を柔らかくする効果)が期待できると言われています。

 

7種類の和漢植物エキス

 

チョウジ(チョウジ葉油)

 

フトモモ科植物チョウジノキから抽出されたエキスです。

 

抗シワ作用や色素沈着抑制作用、抗炎症作用など、エイジングケアに良いと言われています。

 

 

ワレモコウ(ワレモコウエキス)

 

バラ科植物ワレモコウから抽出されたエキスです。

 

色素沈着抑制作用や抗老化作用、皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用など、エイジングケアに良いと言われています。

 

 

杏仁(アンズ核油)

 

バラ科植物アンズの種子から得られる植物油(植物オイル)です。

 

エモリエント作用(肌を柔らかくする効果)が期待できると言われています。

 

 

オウゴン(オウゴン根エキス)

 

バラ科植物アンズの根から得られるエキスです。

 

収れん作用や保湿作用、色素沈着抑制作用などエイジングケアに効果が期待できると言われています。

 

 

オトギリソウ(オトギリソウ花/実/茎エキス)

 

オトギリソウ科植物セイヨウオトギリソウの花・葉・茎から抽出して得られるエキスです。

 

収れん作用や抗炎症作用など肌荒れやニキビ、エイジングケアに効果が期待できると言われています。

 

 

クチナシ(クチナシ果実エキス)

 

アカネ科植物クチナシの果実から得られるエキスです。

 

保湿効果や色素沈着抑制作用、抗酸化作用などのエイジングケアに効果が期待できると言われています。

 

 

カンゾウ(カンゾウ根エキス)

 

マメ科植物カンゾウの根から得られる水溶性のエキスです。

 

抗炎症作用や色素沈着抑制作用など肌荒れ、ニキビやシミなどのエイジングケアに効果が期待できると言われています。

 

 

その他こだわりの成分

 

レチノール誘導体(パルミチン酸レチノール)

 

パルミチン酸レチノールとは抗シワ作用に効果が期待できるち言われているビタミンA誘導体です。

 

 

ポリアミン(ダイズ芽エキス)

 

ダイズの芽から抽出されたエキスです。

 

抗老化作用などのエイジングケアに効果が期待できると言われています。

 

 

はずみへはこだわり成分だけでなく、独自製法にもこだわり作られています。

 

↓独自製法のこだわりについてはこちらの記事で詳しく触れています。
はずみへ(Hazumie)大正製薬の3つの独自製法で効果が異常?

 

はずみへの成分まとめ

 

成分を徹底的に調べたところ肌に優しく

 

  • 肌の乾燥
  • 肌荒れ、ニキビ
  • シワ、ほうれい線
  • シミ、たるみ

 

などに充分効果を期待できるだけの成分がしっかりと配合されている事がわかりました。

 

はずみへ一本で

 

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • マッサージクリーム
  • クリーム
  • 化粧下地

 

↑6役の効果があるのも納得ですね

 

 

 

 

 

よく読まれている記事
はずみへ(Hazumie)口コミの悪評「効果なし」の原因が判明?

トップへ戻る